トライ&エラーな日々の実践目録!

NEW!

2019年3月10日日曜日

今でも納車が1年待ち!?新型スズキ ジムニー(3BA-JB64W)の軽自動車を試乗してきました!

2018年7月に発表された4代目の新型ジムニー/ジムニーシエラですが、現在でも注文しても納車が半年から1年程度掛かると言われほど大人気なジムニーに試乗してきました♪

4代目のジムニーは、デザイン面では初代を受け継ぐ様な角ばった感じがしながらも先進性を取り入れたデザインとなっており、また機能的には伝統を受け継ぎながらも改良されたラダーフレームシャーシや4輪リジッドサスペンション、新型エンジンが搭載されているので、悪路や雪路に対して高い走破性を持つのが特徴です。

とにかく見た目がカッコイイと言うことで、発表された時から興味津々でいつか試乗してみたいと思っていました。


top_00039

新型ジムニーの試乗を行うきっかけ

今回、新型ジムニーに試乗する機会が出来たのは、いつもお世話になっているスズキのディーラーで購入した車両の定期点検があったからです。

定期点検の待ち時間を潰している時にふと店舗の外に並んでいる車を見た所、新型ジムニーが並んでいるのに気が付きました。

おっもしやこれは!と思い、車を眺めていると既にナンバープレートも付いた状態でした。

もしかして試乗できる・・・!?と思い、ディーラーの方に新型ジムニーの試乗が出来るかどうかを伺った所、すぐにOKが出たので速攻で試乗の申込みを行いました。


お世話になっているディーラー

いつもお世話になっているディーラーで、今回の試乗に協力して頂いた次の店舗ですのでお車のご用命がありましたら是非ご来店してみて下さい(*´ω`*)

  • 山口スズキ株式会社 山口大内店

所在地:〒753-0251 山口県山口市大内千坊6丁目2-1
TEL:083-933-0200
FAX:083-932-5555
営業時間:9:00~18:00

ちなみに受付のお姉さんが美人な方が勢揃いですw

試乗したジムニーの写真

ジムニーの試乗ですが丁度予約入っていなかったので手続き後にすぐ乗ることが出来て、またご厚意により同乗者がいない一人だけの試乗会となりました♪

試乗の感想は後で書くとして、試乗途中の駐車場で一人撮影会を行いましたw

せっかく試乗出来るならば記録に残したい思い、色んな角度からジムニーを撮影してみました♪


まずは右前方からの写真です。

もうこの角度だけでも一言でカッケェ!角ばり具合や目を引くホイール等が素敵です。

a00039_Suzuki_ジムニー試乗_01


今度は左前方からの写真です。

そう言えば今回採用されたジムニーの緑色カラーですが、ディーラーの方が言われていたのですがの「ジャングルグリーン」と言うカラーで、今までのジムニーでは採用されていない色となっています。2代目にも緑色のカラーはありましたがそれとは別の色となります。

a00039_Suzuki_ジムニー試乗_02


今度は前方から写した写真です。

SUZUKIの「S」、スーパーマンの「S」が輝いています。

黒と緑の組み合わせがシックですね。また、ヘッドライトにはHIDが採用されていて、異形目の形もなかなか可愛い感じです。

a00039_Suzuki_ジムニー試乗_03

前方の次はサイド側から攻めていきたいと思います。これは車両の左側から移したものとなります。

私が写っているのは気にしないで下さいw

a00039_Suzuki_ジムニー試乗_04


今度は車両右側の運転席側です。

左右ともフロントガラスとリアガラスが大きいですね。

a00039_Suzuki_ジムニー試乗_05


今度は後方左側からの写真です。

リアにはスペアタイヤが装着しています。しかし、でっかいタイヤですね。

a00039_Suzuki_ジムニー試乗_06


今度は右側後方からの写真です。

天井の縁部分がドアの開閉時の雨を切ってくれそうですね。

a00039_Suzuki_ジムニー試乗_07


サイド側からの写真の次は後方からの写真です。

サイド開きのドア取っ手や「Jimny」の文字が目立ちますね。

そう言えばこのストップランプが、微妙に新型アルトのストップランプに似てる気がする。

a00039_Suzuki_ジムニー試乗_08


最後にエンジンルームの写真です。

このジムニーは軽自動車(660cc)ですが、配管の大きさが普通車並みの大きさに見えました

a00039_Suzuki_ジムニー試乗_09


そう言えばボンネットを開けた際に気づいたのですが、このボンネットの重量が非常に重く感じ、軽自動車とは思えない重量がありました。

ジムニーといえば頑丈なイメージですが、試しにドアやボンネット部分をコンコンとノックしてみると、とても軽自動車の鉄板音ではない頑丈な響き音がしました。


ちなみにエンジンルーム写真の右上に見えるホイールは私の車のものですが、ホイールを見ただけで分かる人には分かるんだろうなとは思いますw

試乗したジムニーの動画

前項の写真だけではなく今回はジムニーの動画も撮影しちゃいました。

試乗中の動画は残念ながら固定機材が無くて撮影出来なかったのですが、この動画は駐車中にエンジンを掛けた状態で全体を隅から隅まで撮影したものとなります。


ただ、現在は時間がなく編集が終わっていないので、編集が終わり準備が出来たら載せようと思いますのでお楽しみに♪


ジムニーを試乗してみた感想

それではジムニーを試乗してみての感想を書きたいと思います。

このジムニーを走らせて見て最初に感じたのが「重いな」という事です。

これは私が普段、非常に軽い車に乗っているので余計に感じるのかもしれませんが、この軽自動車であるスズキジムニーの重量が「1,040kg/4AT」で、普通車のスズキジムニーシエラの重量は「1,090kg/4AT」ですので、そのまま普通車と同等の重さになります。

もしかしてほとんど共通部品なのかな?

これでは重いのは当たり前なのでどうしても加速が弱くなってしまいますが、走り出せば途中でターボが効いてくるので問題なく走行できるようになりました。

元々の仕様がクロカンなので、道路よりも悪路走行を主軸とした走行性能ですね。


今回の試乗ではさすがに悪路走行は出来ませんでしたが、低速時のトルクは十分だと感じましたのでそういった状況では力を発揮するのではと思います。

他に、乗り心地についてはトール型ワゴンと同じ様な感じがしたので浮いた感じ?かもしれません。

従って乗車としては高い評価を出せませんが、それを覆す見た目のカッコ良さがありますので、全体的な評価としては☆4つと言った所ですね!


なぜ☆4つかと言うと、それは私が普段乗っている車が☆5つだからですw

これは譲れないのだ(*´ω`*)


ただ・・・見た目だけで一瞬、買い替えいける?差額は?と気になってしまい、ネットの自動車一括査定のお申込みプロモーション / 株式会社カービューで愛車の査定価格をチェックしたのは内緒ですがw

まとめ

今回の試乗が一般道だったのでジムニーの真価を知ることは出来ませんでしたが、十分楽しめる車だと言うことが分かりました。

これは一家に一台は欲しい!!


・・・ちなみにカタログもちゃんと貰ってきました

a00039_Suzuki_ジムニー試乗_10


以上、ジムニーの初試乗をした感想でした。

0 件のコメント:

※不適切な表現について:問題がありそうなコメントは削除致しますのでご了承ください。
※絵文字入力対応(Twitter風):🤣😋🤔🤟💖

コメントを投稿

Post Bottom Ad

Sponsored Links

ページ